*ログの癒し成分~フィトンチッド~*

 ログハウスにお住まいの方がよくおっしゃるのは,家の香りで癒されるということです。ログハウスのメリットはたくさんありますが,今回は“香り”についてご紹介します♪

 

 

 

〇フィトンチッド〇

 1930年代ロシア・レニングラード大学のボリス・トーキン博士が,植物を傷つけるとその周囲にいる細菌などが低減するという現象を発見しました。それがフィトンチッドという香り成分です。フィトンチッドは,樹木から放出され,周囲の微生物などの活動を抑制する作用をもつ揮発性の物質です。また,防カビ・防菌・防虫効果や,空気を浄化・消臭する働きがあるといわれています。さらに,芳香により疲労回復,癒しの効果も見込まれます。  菌

 

 

〇森林浴〇

 森林浴は,綺麗な滅菌空気のなかで安らぎを得られたり,非日常的な空間によりリラックスできるなどの効果があります。また,森林の中で呼吸をすることで血液中にフィトンチッドが吸収され,体内で免疫系に働きかけナチュラルキラー細胞(*)を活性化することで,抗がんタンパク質を増やす事が確認されており,予防医学的な効果が期待されています。

 北欧では風邪をひいたとき,病院に行かず森林浴をする方が多くいます。普段から,生活の一部に森林浴を取り入れて健康な体を保つようです。薬などに頼らず,自然の力で健康を維持する生活をしてみたいものです。ログハウスに住むことで,少しでもこれらの効果が感じれるのでは,と思います。

 

*ナチュラルキラー細胞… 自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要な細胞

 gatag-00005820

 

 

 

 サエラホームのお客様のお話ですが,ヘビースモーカーのご夫婦がいらっしゃいます。しかし,そのお客様のログハウスに伺っても,不思議な事にたばこのにおいが全くしないのです!他には,夫婦喧嘩やお子さまのカンシャクが減ったというお客様の声もよくいただきます。ログハウスに住むことで,見た目や住み心地のメリットもありますが,心にも良い影響を与えてくれるのかもしれませんね♪ 

 nigaoemaker営業アシスタント ほり