OWNER'S VOICE

サエラホームで実際にログハウスを建てたオーナー様から、
ログハウスを建てたいとお考えの方に向けてメッセージをいただきました。

HOME > OWNER'S VOICE

OWNER'S VOICE一覧

ログの好きな方、ログライフに夢を抱いている方、健康家族を目指している方を応援いたします。

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求もお気軽にどうぞ。

このページでは、サエラホームで実際にログハウスを建てたオーナー様から、ログハウスを建てたいとお考えの方に向けてメッセージを掲載しています。

広島県 A  様

プラン:RX-K-128

サエラホームに決めた理由
家を建てるにあたり、いろいろな展示場へ行きましたが、当時1歳の娘がログハウスでは楽しそうに床に転がり、走り回っているのを見て、こういう家で育てたいと思いログハウスに決めました。
ログハウスメーカーを決めるにあたっては、広島に建てるなら地元のメーカーにと思い、一度事務所を訪ねると建築中の家を案内して頂くなど親切に対応して下さりサエラホームに決めました。
これから建てられる方へ
自分で出来る事は少しでもかかわることが出来ると家に愛着が湧き、多少の失敗もいい思い出になると思います。
感想

外壁塗装とデッキの床作りを二人で行いました。塗装を始めた頃は、足場の高さに恐々としていましたが、最後にはすっかり慣れました。

デッキの床作りでは、ひたすら板を切りコーススレッドを打ち、慣れない工具に悪戦苦闘していましたが、大工さんや設備業者さんの励ましに支えられて、やり遂げることが出来ました。
完成後は、外から内から(はみ出たペンキや歪んだデッキの端を含めて(^-^;))唯一無二の我が家を何度も眺めながら、木の温もりを感じて暮らしています。

  • 広島県 A  様
  • プラン:RX-K-128

広島山岳会  様

プラン:RX-40-S

サエラホームに決めた理由
広島山岳会所有の山小屋が築40年で痛みが激しく、また近年の大雪で屋根材が天井を突き破り危険な状態となり、使用を制限していました。
せっかくの恐羅漢スキー場の良い場所なのでこのまま放置するのはもったいないし、また先輩に申し訳ないので建て替えを検討することになりました。一番最初に相談に行ったのがサエラホームさんで、その他にも数社話を聞きに行ってみました。
我々の予算にあったのがこのプランでしたので決めました。
これから建てられる方へ
図面をしっかり見て順序だてれば何とかなるものです。全く重機無しで手作業でしたが、高い場所は足場や転落防止策をして作業する事です。
階段は大工さんに任せました。雪の多い場所なので玄関前に雪囲いを作りました。
感想

旧山小屋の解体、基礎工事は専門業者にお願いをしましたが、ログ組立は自分達でと言う事で、図面を見ながら悪戦苦闘の連続でした。その分完成した時の喜びはひとしおでした。週末だけの利用ですが大満足です。

  • 広島山岳会  様
  • プラン:RX-40-S

東京都 W  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
上司のログハウスを見て「自分の住む家はログハウスがいい!」と心に決めたと言う施主様。「いろいろなメーカーに問い合わせして、一番親身に対応してくれたサエラさんに決めました」とうれしいコメントをいただきました。

岐阜県 W  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
家を作るならログハウスにしたいと漠然と考えながら、ログハウスの雑誌等を見たりしていました。そんな時に、妻の実家で小型のログハウスをセルフビルドする事になり実際にセルフビルドを行い、ログハウスを作りたいとの思いが強くなりました。
実際に自宅を建築することになり、数社のログハウスメーカーの展示場を見学に行ったり相談したりしましたが、セルフビルドの協力姿勢や予算面で折り合いがつきませんでした。
そこで、インターネットで見つけたサエラホームさんに相談してみると、セルフビルドへの協力姿勢、間取りの自由度、費用面で親身に相談にのって頂け、自分の思うような納得できるログハウスが実現しそうでしたので、サエラホームさんでログハウスキットを契約しました。
これから建てられる方へ
お勤めがある方は、セルフビルドに使える時間を考慮して基礎、組立、屋根工事までをサエラさんにお願いするコラボ分担をお勧めします。短時間に風雨を守られる状態にしておけば工事期間中のログ汚れ、痛みを気にせずゆっくり自分のペースで作業ができると思います。
それと、薪ストーブの煙突掃除も重要なポイントです、特にチムニーの場合は上からの掃除が必須ですから、あまり高所にならない場所になるよう配置を考えられた方が良いかと思います。(私の場合は、メンテナンス用に屋根にアルミ梯子を後で設置し、高所作業者を借りずに自分で掃除できるようにしました)
感想

仕事の都合で工事は土日しか作業が出来ないため、基礎、組立、サッシ取り付け、屋根工事まではサエラさんにお願いし、ログが風雨で痛まない状態にまで仕上げてもらい、外壁塗装、ベランダ、デッキ、内装を自分の手でじっくり仕上げる事にしました。

費用を抑えるために、キッチン、バス、トイレ等はインターネットで購入し、電気、水道工事等は長期使用時のメンテナンス依頼等を考えて地元の業者へ依頼しましたが、サエラさんと上手く連携を取って基本工事は上手く完了。
内装工事で一番作業がしにくかったのは、2Fの天井張りで2Fの立ち壁を1.5mと高くした関係で天井高が高く3mの脚立を購入し、妻と2人で張り終えました。次いで床、間仕切り、壁とまずは2F部分を4ヶ月程度で完成させ、高所作業が完了したことで工事完了に向け一安心しました。その後は、順調に工事が進みサエラさんと直接お会いしてお話し始めから1年で完成する事ができ、完成し完了検査が終了した時は感無量でした。
実際に住んでみると、夏は涼しく、冬は暖かく非常に満足しています。特に、サッシを厳選して断熱性の高い物にしたのと、暖房は薪ストーブを入れました。以前住んでいた家では結露に悩まされていましたが結露は皆無。寝室に薪ストーブの煙突を通して いるため、寝るときも室内がほんのり暖かく気持ちよく睡眠が取れます。
数年たっても知人が来ると木の香りがして、気持ちよくゆっくり過ごしてもらえ本当にログハウスにして良かったと思っています。

長野県 T  様

プラン:RX-S-70

サエラホームに決めた理由
定年を機に、これまでの会社人間と違った生き方をと、自然の中で第二の人生を送ることを考え、静岡・山梨・長野の候補地探しに時間とガソリンを費やしました。山に憧れ長野県の企業に就職したこともあり、偶然に八ヶ岳山麓の茅野市・蓼科に眺望抜群の土地を見つけ、ここに決めました。
標高1,150mの高地で耐寒性の高い建物、八ヶ岳の自然景観にあう建物、薪ストーブの似合う建物、好きだった日曜大工の集大成として自分で建てられることが条件。必然的に、セルフビルドにも最適なログハウスに行きつきました。
様々なログメーカーを調べましたが価格が高い。そんな時にインターネットで見つけたサエラホーム。広島の会社まで伺い堀江社長のお話を聞き、広島付近のログ事例も見せて頂きました。長野と東京のセルフビルドをされたお宅を訪問し経験談も聞きました。モデルプランを基本に自由設計が効くこと、リーズナブルな価格、細かいサポートをして貰えること等から、サエラホームのログハウスに決めました。
これから建てられる方へ
会社人間だった60才を超えた私でも、根気とやる気と工夫で乗り越えられました。そして、ログハウスを建てるなら、塗装や内装は業者さんに頼んでも、ログ組は絶対自分でやって欲しいと思います。日に日に組み上がる達成感はほんとに素晴らしいもの。ぜひあなたもセルフビルドにチャレンジしてみてはいかがですか?!
 作業でわからないことがあれば、サエラホームへの相談やインターネット上のセルフビルドのブログ活用などで解決できます。セルフビルドを乗り越えると、慣れた道具と木工技術が残り、その後の大工仕事もOK。私も、薪小屋・道具小屋・木製フェンス・孫用小屋・パーゴラ・カーポート・燻製器や子供の家のデッキ・ミニロフト・カウンターなどもセルフで作る事ができました。
感想

資金面からも、やるからには出来るだけセルフでやる事に決め、基礎工事・井戸掘削・上下水工事・電気工事は地元業者にお願いしましたが、基礎の型枠外し・電線の引き回し・キッチン/トイレの設置など手伝える事は何でもやりました。雨の多い年でログ材の養生には随分悩まされました。今でも室内には取り切れなかった雨のシミ跡が残っていますが、これも手作りの味というもの。
 土台敷き・ログ組立・屋根掛け・屋根葺き・外部塗装・窓付け・天井張り・床張り・造作壁作り・タイル張り・デッキ作り・薪ストーブ設置など、ほんと今思えばよく自分でやったものだと我ながら感心しています。そして、妻と息子の協力がなかったら完成出来なかったこの家、二人には本当に感謝しています。
 セルフついでに、建築確認申請・完了検査・土地の地目変更・建物登記・車庫証明・車検証書替などの手続も自分でやってみたが、何とかなるものですね。残念だったのは、ちょっとした油断から左手親指の筋を電ノコで切断し、約1ヶ月間の作業中断をした事。「安全第一」を肝に銘じました。また思わぬ効果として、セルフビルドを通して体重が7キロも減ったこと。これからは毎年の薪作りと畑作りが仕事となりました。
 
 後ろには八ヶ岳、横には蓼科山や車山、前には北アルプス・御嶽山・中央アルプス・南アルプスの大パノラマ。毎日変わる素晴らしい夕日が見られる贅沢。蓼科山を背景としたわがログハウスの写真は絵になります。
 建物が南西向きなので日没まで日差しが入り、真冬でも午後は薪ストーブ無しでも過ごせる。外気温はマイナス15度位まで下がりますが、夜10時頃まで薪ストーブを焚いておけば、翌朝でも室温が10℃前後と断熱性と保温性は抜群です。自然な木の色も見た目に優しい。
 住んでいるとあまり感じなくなってしまいますが、しばらく外出して戻った時の木の香りにはホッとします。来客の方もみんな同じ感想を言ってくれます。ログハウスにして本当に良かったですね。

  • 長野県 T  様
  • プラン:RX-S-70

愛知県 M  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
子供たちも大きくなってきてアパートが手狭になってきていました。
そこで予算的に考えると新築ではなく中古物件の家を探していました。
ところが気に入ったものがなく、やむを得ず新築戸建も考えましたが、展示場に見学に行っても家自体にまったくもって魅力を感じませんでした。
他社さんのログハウスや木の家を見てログハウスに心惹かれましたが、予算的に到底届かないものでした。
そこでサエラホームさんとコラボで建てれば予算も比較的抑えられることがわかりました。
そして不安な部分があった私の場合、サエラさんにお任せする部分とセルフで施工や手配をする、コラボ施工にすることにしました。
これから建てられる方へ
2Fのセトリング施工に失敗し一部やり直し等がありました。あやふやなまま施工すると失敗します・・笑 
すぐに電話等でサエラさんに聞いてください。優しく教えてくださいます。
一般的な家づくりと違ってセルフやコラボで施工の場合、自分の責任においてお任せする部分とセルフの部分を理解する必要があります。業者さんの手配も含め監督的な役割も必要です。
しかしそんな苦労をした分喜びもひとしおです。自分で作ったので手直しもできます。またお財布にきちんと苦労は帰ってきますよ^^
寒空の中、外壁の塗装から内装の施工まで沢山の友人達の手を借りて本当に助けられました。良い思い出です。
ログの家は素晴らしいです!不安もありましたが一歩踏み出せば完成します^^
感想

何度も図面をコピーして切ったり貼ったり、イメージを膨らませながら図面を書いたものがログ組で形になって行くのを目の当たりにし、木の香りと美しさに感動しました。

以前の家は手狭でお客さんもなかなかお呼びできませんでしたが、今では人々が集まってきて、来る方来る方「癒される~」と感動されています。
今でも棚を作ったりウッドデッキの屋根を延長したり犬小屋を作ったりと、工具も揃ったこともあり、余った材料での日曜大工が続いています。次は薪ストーブの設置です^^

富山県 N  様

プラン:RX-TW-204

サエラホームに決めた理由
一般建築に比べ、木が多い(木しかない)!しかもカッコ良すぎる!!
以前、妻とログハウスに泊まった事があり、その時の快適さや、ぬくもりをずっと忘れる事が出来ず、いつか必ずログハウスに住もうと思っていました。一般建築の住宅展示会なども見学しましたが、鼻を突くような臭いや、ぬくもりが無く、長い時間を過ごす住宅として比べると、選択の余地はありませんでした。
これから建てられる方へ
ログ組みは道具も要らず楽しくて簡単です!絶対にやったほうがいいと思います。塗装も女性でも簡単に出来ます。内部工事も難しい事はありません。時間さえあれば素人でもできます。「出来ない」と「やったことがない」は違うので、やってみて出来ない事はないと思います。作業時間は、私も仕事がありましたから、早朝だったり、夜遅くまでかかっていましたが、楽しいので充実感がありました。家族も自分達が住む家なので、「大変だ!」と言いながら笑顔で手伝ってくれました。セルフビルドしてから明らかに家族の関係はもっと良くなりました。
 わからない事はサエラホームさんが写真や電話などで丁寧に対応してもらえるので、非常に安心できました。
感想

苦労した所は「屋根」「隅木」「電気工事」です。
屋根工事は暑くて大変でした。作業は朝4時から7時の涼しい時間だけ屋根に上がっていました。

隅木はレッカーを使わなかったので重くて大変でした。
電気工事は穴に電線を通すのに時間がかかりました。
 一つ一つ完成していくと、凄い達成感があります。自分で作った家には、この上ない愛着が湧きます。振り返ってみると楽しい事ばかりで、42年生きた中で一番楽しい時間でした。
 住むと分かりますが、「空気感」が非常にいいです。クーラーが必要なのはほんのわずかな期間だけで、「快適」とはこういう事だと実感しています。冬の薪ストーブも最高です!問題点は余りに快適過ぎて、家族みんなよく眠ります。

広島県 T  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
一番の決め手は、子供が家づくりに参加出来る事で家に対する愛着が各段に違うと思ったからです。
 結果的には私たち(親)自身の愛着がわく事にもなりましたが。
これから建てられる方へ
私は日曜大工すらやったこともありませんでしたが、何事も挑戦ですね。意外に出来るものだと思いました。 
出来るだけ多く、自分の手で作るのがログハウスの醍醐味だと思います。今度ログハウスを建てる機会があれば、全部セルフビルドにしたいですね
感想

外装の塗装と2階の床、壁貼りをセルフ施工しましたが、特に壁貼りは高い所の作業が難航しましたね。吹き抜けが高いので、恐怖との戦いでした。ただ完成した時は「やりきった」とういう感じで達成感が半端無かったですね。

実際に住んでみると快適そのものです。冬寒くないですし。それから、ずっと住んでいると気が付きませんが、木の香りが凄いですね。これは癒しになります。会社とかで「木のにおいがする」とか言われますよ

体にしみこんでいるんですかね。

長野県 H  様

プラン:RX-40-SH

サエラホームに決めた理由
『いつかは、ログハウスに住みたい。』
10年ほど前、漠然とこんな夢を抱くようになりました。
子供達がそれぞれ独立し、本気で将来を考え始めたとき、
ログハウスをコラボで建てられることを知りました。
物を作ることが好きな私にとって、こんなにワクワクすることはありません。
本当に自分でできるのか少し不安でしたが、とにかく一歩踏み出そうと、
憧れの白馬村にログハウスを建てることにしました。
これから建てられる方へ
ログ材が搬入されるとテンションがあがり、どうしてもオーバーワークになりがちに。
自分のペースを守って、1段1段楽しみながら積み上げましょう。
ダボ穴と電気穴が同じサイズなので、間違えて電気穴にダボを打ち込まないよう注意しましょう。
感想

契約したのは、3月末でした。
それから土地の造成、確認申請の提出、基礎工事の依頼等忙しい日々が続きました。

7月には待望のログ材が届き、毎週末夢中で積み上げました。
豪雪で知られる白馬では、11月中に屋根まで仕上げる必要があり、慌ただしい毎日でした。
仕事柄、週末のみのセルフビルドで約4年かかりました。
少しずつ出来上がる喜びを、何度も味わいました。
ある程度仕上がりましたが、玄関の造成、薪ストーブの設置など
新しい楽しみが生まれています。
豪雪地でありながら、ストーブ1台でも十分快適に過ごせます。
四季折々、これから楽しもうと思います。

  • 長野県 H  様
  • プラン:RX-40-SH

埼玉県 F  様

プラン:RX-K-128

サエラホームに決めた理由
今まで何度も住まいを替えてきているのですが、以前から木の温もりが好きだった私にとって、究極の木の家がログハウスだった訳です。
それまでログハウスは高価なものだと思っていましたが、サエラホームさんのセルフビルドを知り、自分の予算内で収まることが分かりました。
しかも技量に合わせコラボの幅を選べるのも魅力でした。
(実はログハウスは住むだけでなく、造るのも昔からの夢でした。)
セルフビルドをするなら少しでも体力のあるうちにと、定年を待たずに日曜大工で始めることにしました。
これから建てられる方へ
私の場合、いつまでに建てるという期限を持たなかったことが逆に作業を楽しみながら出来た要因だと思っています。
「お父さんは考えてばかりいてなかなか進まない。」なんて家内に言われたこともありましたが・・・、素人でも何とかなってしまうものです。
但し助手(協力者)はいたほうがいいですね。
※どうしても出来なかったらどうするかって? 大丈夫です!大工さんに頼めば完成します。
感想

大工さんがいる間にいろいろ教えてもらおうと思っていましたが、大工さんが居る間は外壁の塗装で終わってしまいました。
それでも大工さんの好意でホームセンターへ一緒に行ってもらったり、

道具の扱い方や怪我をしない使い方も教えてくれました。
使ったことなかった道具でしたが、完成するころには大分上達しましたよ。
造り始めてからマニュアルだけでは分からないことはメールで質問をしました。
メールで届く返事は写真や手書きの図解付きで、すごく親切でした。
又、月に1回くらいですが、現場責任者の方には近くに来た時に寄っていただき、いろいろ教えてもらいました。ほんとうにお世話になりました。
建物が完成したときの感動は今も忘れません。
それを実感したのは、床の養生をすべてはがした時でした。無垢の板が一面に顔を出した時の光景は格別でした。

  • 埼玉県 F  様
  • プラン:RX-K-128

群馬県 H  様

プラン:RX-40-SH

サエラホームに決めた理由
山に車庫を作って、昔乗っていたバイクのレストアをやろうと、いろいろ画策していました。
当初はログ以外を考えていたのですが、どうしても予算をオーバーしてしまい困っていたとき、知り合いが那須にログハウスを作っていることを知り、セルフビルドであれば費用を相当抑えられることを教えてもらいました。
早速、各社の資料を取り寄せ比較検討しましたが、サエラホームが一番低価格で、又、誠実で親切なメーカーなので初心者でも安心して作れると知り合いから聞き、決心しました。
これから建てられる方へ
私の場合は、定年退職後のログハウス作りだったので、時間は沢山有るのですが、当初はどうしても早く完成させてバイクをいじりたいと焦っていました。
いつの頃からか、作ること自体がとても面白く楽しいものになり、天井張りや床張りのような単純作業も全く苦にならず、かえって達成感が広がってきました。いづれにしても長丁場の作業になるので、最初からゆったりと構え、作る楽しさを満喫するのがよいと思います。
又、作業をやっていく上で一番大事なのは、安全だと思います。足場の高い処に登ったり、脚立の上の作業や、電動工具など今まで経験のないことが多いので油断をすると危険がいっぱいという状況になってしまいます。
屋根葺き後は、ほとんどが一人作業だったので、何かあってもすぐには助けてもらえないため、特に安全第一を心がけ、危険に近づかないように努めました。おかげで、金づちで手を叩くぐらいの痛さ(しょっちゅう)で済ませることができ、とても幸運だったと思っています。
大きな怪我などしてしまえば、せっかくの楽しみが台無しになってしまいますからね。
感想

整地から基礎、ログ組、屋根、内装、設備工事と全てが初めての経験だったので、先のことが何もわからず、日々ドキドキ、わくわく、あ~、やったー!! の連続でした。着荷の時、次々と降ろされる梱包の山を見て、「え~、これを全部組むのかよ」と相当ビビりましたが、もう後に引くことも出来ず、前に進むしか無いと覚悟を決めてスタートしました。

 一番苦労したのは、ログが組みあがった頃台風18号の直撃を受けたとき。ほとんどのブルーシートが吹き飛ばされ、材料がびしょびしょになってしまったことです。
妻と二人で内装材を1枚1枚拭き取って車庫に収納しましたがとても大変でした。現在は、週に6日間は小屋で過ごし、棚や引出しを作ったり、コンセントやスイッチの変更など気の向いたところのリファインを行いながら、本来の目的であるバイクいじりができるようになってきました。
自分で作った家は、隅々まで知り尽くしているので、ここの隙間、あそこの段差、床の傷、これらの経緯さえも良い思い出となり、酒の肴にして楽しんでいます。

  • 群馬県 H  様
  • プラン:RX-40-SH

岡山県 O  様

プラン:RX-S-70

サエラホームに決めた理由
子ども所有の陶芸教室の工房が古くなったこと、定年も迎えたことを期に、セルフビルドでログハウスを建てることを決意しました。

各社を回って相談しましたが、サエラホームさんに決定した理由は
①相談内容に回答や決断がスピーディーであった(仕様・設計変更も可能だった)
②1から10まで自分でやる(セルフビルド)ことを推奨してくれたのはサエラさんだけだった
③条件・価格などが最適であった
これから建てられる方へ
ちょっとした日曜大工はしたことがありますが、サラリーマン40年ですから初の事でした。
サエラさんのログハウスは、仕様書を見ながらやればだれでも出来ます。たいそうな工具もいりませんから安心です。
初めてでも一人でも5ヶ月で完成しましたから、根気よくやれば誰でもできますよ。
感想

屋根や天井・床の貼り付けは1枚9~13㎝しか進まず、根気が必要でした。
冬の施工だったので手足が手足が冷たくて霜焼けになってしまいました。でも夏なら暑くてもっと大変だと思いますね。
完成した時は感激で達成感に酔い痴れました。木のにおいがして家族みんな大満足です。

  • 岡山県 O  様
  • プラン:RX-S-70

栃木県 K  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
父親から相続した土地がありそこに家を建てたいと思っていたところ、会社の同期の友人がログハウスに住んで居てログハウスの住み良さを聞きました。 ログハウスメーカーのカタログや資料を集めて見ているうちに、ログハウスの魅力に惹かれ、建てるならどの位の規模の物が良いか、どの様な間取りが良いか、どんどん構想が膨らんで行きました。経済的にもできるだけ自分の手で建てたいと考え、建てるならログハウスをセルフビルドしたいと、会社の定年を機に実現に向け動き出した。
これから建てられる方へ
セルフビルドに限りませんが、相続した土地は接道義務の問題があって、行政の建築許可が現状では取れない為、結局 新たに建築許可の取れる土地を購入しました。よって、建家の予算削減が必要となりました。サエラホームさんのフリープランで、自分設計の計画通りの規模で建てる事が可能となりました。まずは土地選びログハウスメーカー選びが大切です。
 ログ組が進み、高所にログをあげる作業が大変でした。私の場合、外部足場を早めに業者に手配設置していたら、もっと楽に作業出来ていたと反省しました。というのも、屋根のガルバリウム鋼板貼りは外注したのですが、屋根業者さんが外部足場が無いと作業ができませんという事で、この時点で急遽外部足場を設置したからです。この外部足場設置により、その後の作業効率が格段に向上しました。一人では無理な作業は、協力者に手伝ってもらいましょう。
自分の技量と作業を実施する為の必要資格等によって、どこまでセルフでできるかをしっかり見極め計画し、予算を組むことです。
 
突然の雨に慌てて養生シートを掛けたり、ログ材の移動、整理に時間を費やす等々で、実作業以外に体力と時間を使います。コツコツと忍耐強くやって行く事です。
くれぐれも怪我しないように、むりせず、気をつけて安全第一。
 
木材のカット寸法は、図面を書いてからカット寸法を拾い出し、寸法をメモ書きして、それを見て確認しながらカット作業すると効率よく作業できます。どんな作業も準備、段取りが重要です。
作業は納得するまで手を掛け完成することによって、より一層大きな充実感、達成感を得ることができます。手抜きせずこだわりを持って思い通りに、 これがセルフビルドの一番の魅力だと思います。
感想

ログを間違えて組んだ時に、組んだログを外すのに苦労したことが何回かありました。しかも一部ダボを打ち込んだ後は、ばらすのに苦労しました。

ログ組みが高所になると、一人での作業には大苦戦し、作業スピードダウン。
一人作業の電線入線作業は予備線を引っ張っても少ししか入らず、入口側に行って少し押し、出口側に行き少し引き、のくり返し・・・。そのたびに、登ったり降りたり苦労しました。
 
 苦労した分、完成の喜びはひときわ大きい!協力してもらった友人達とBBQで、乾杯しました。
 
 月並みですが、冬暖かく、夏涼しい、つまり高断熱で、ストーブ一台で部屋中暖かく、近所の友人が暖を取りによく来ては、ログハウスはいいなあと言ってます。彼の家はALC(軽量コンクリート)外壁の立派な家ですがね(笑)。       
 夏は、夕方近くまで窓を開けない方が、内部は外気より気温が低くすごしやすい。よってエアコンは無しです。暑いな、と感じた日は数える程です。もちろん遮音性も高い。要するに年間通じて快適に生活できるということです。
       

宮城県 L  様

プラン:フリープラン

サエラホームに決めた理由
当法人では幼稚園を運営しております。園舎の増築にあたりどのような建物にするか悩ん末に行きついたのがログハウスでした。
木の持つ柔らかさと温かさは子ども達が過ごす環境・育つ環境として最適だと感じました。
また『セルフビルド』と言う事もあり、建築コストが想定より安かったのも大きな要因一つです。
教職員やご父兄の皆様にお手伝いいただくことで一大イベントの要素も加えることができました。
これから建てられる方へ
本当に出来るのか半信半疑でしたが、実際やってみると意外とスムーズに進みました。人手は沢山あった方が作業は進みます。
自分で建てたログハウスに対する愛着はひとしおです。クセになる楽しさなのでぜひ体験してみて下さい!
工具をいろいろ揃えたくなってしまうのでその点は注意しましょう(笑)
感想

自分たちの手で少しずつできあがっていくのはとても達成感があり、見ていた子どもたちもとても喜んでくれました。
冬場の作業だったので屋根があがるまでは大変でしたが、屋根があがってからは内装作業中にもログハウスの暖かさを体験できました。

長野県 S  様

プラン:RX-126

サエラホームに決めた理由
何よりも人生健康が一番ということで、100%無垢材の家にしたいと考えました。
ログハウスへの憧れは心のどこかにありましたが、丸太小屋では周囲の家とマッチしないと思っていました。
しかし今は角ログのお陰で結構違和感なく、しかも自分でできることは何でもやって節約できることが、更に後押ししてくれました。
というわけで、 数あるログハウスメーカーの中でサエラホームを選んだのは、 リーズナブルな価格とセルフビルドを提供、更に間取りの変更など、柔軟に対応してくれたからです。
感想

セルフビルドは大変ですが、とにかく楽しいです。
今までいろんな職業に就きましたが、家族と一緒に自分の家を建てることは生涯で最も楽しい仕事でした。

100%完璧とはいきませんが、快適に住まわせて頂いています。
冬暖かく、夏涼しいというのは本当だと思います。 正直大満足です。
ネットの時代に感謝。殆ど全てにおいてベストチョイスだったと思います。

  • 長野県 S  様
  • プラン:RX-126

岐阜県 A  様

プラン:RX-K-110

サエラホームに決めた理由
木のぬくもりがある家に住みたいと思い、いろいろと探していたところ、ログハウスを見つけました。
また、家に薪ストーブを入れるつもりで考えていたので、それに似合う家を探していたらログハウスでした。
本当は丸太の家がよかったのですが、メンテナンスや費用のことを考えると、難しいかと・・・。
中も外も木で作れるうえに自分でも作れそうだと思い、サエラホームでログハウスのキットを契約しました。
これから建てられる方へ
ログハウスのメンテナンスは大変です。特にペンキ塗り、雨漏りの対策などそれらを含めて検討したほうがよいと思います。
家にある家具はキッチンの棚以外すべて自作。外の薪小屋、倉庫などすべて自分で作りました。薪ストーブの炉台も自分で作りました。
感想

基礎工事、水道工事、電気工事など自分で業者さんにお願いして、それぞれの図面をCADで作り、工事をお願いしました。
住むまでに期間があまりなかったので、1階部分の内装までは大工さんに依頼。そのため、仕事に行く前、帰宅後、と毎日現場に通い、大工さんと打ち合わせて要望を伝えていきました。
冬で毎日寒く、日も短かったためつらかったですね。また、土日はペンキ塗りや、掃除、配線穴、電気配線の確認、水道管の確認、図面とのチェックなど、毎週末雑務に追われとても多忙でした。大工さんがいるときは、一緒にできることは何でもやりました。    
とりあえず住める状態まで1階部分が完成した時は達成感がありましたが、これから先、自分でできるのだろうかという不安が出てきました。その後、1年ほどかけて、仕事が始まる前、終わってから数時間、毎日コツコツと仕上げていきました。2階部分がほぼ完成してから家具製作を始めました。下駄箱、棚などほとんどが自分で好きな寸法でつくることができて満足です。
下地のピッチも自分で決めて作っているので、どこに下地が入っているかすぐ分かり、簡単に棚などを作り足すことができるのはセルフビルドのログハウスのメリットかと思う。

木の香りがしてとても落ち着きます。年数がたつにつれて、匂いがしなくなってきたものの、木の温かみを感じるのは本当にいい!その代わりに、すきま風が多く、密閉されてはないと思います。台風の時には雨漏りはひどいですし。横からの強烈な雨が長く降れば、すぐに家の中に水が入ってきてしまう。しかし、その隙間があるからこそ、気が呼吸し、湿気などを吸収してくれているのがよく分かり、梅雨の時期は外はじめじめしていても、家の中は過ごしやすい湿度で快適です。材質がパインだからか?ものを落とすとすぐに床に大きなへこみがでてしまうほど柔らかい。床材だけ、もう少し固いものだとよかったのかも。

樹脂サッシは結露はないものの、よく歪んで締りが悪くなるのが難点でしょうか。

  • 岐阜県 A  様
  • プラン:RX-K-110

東京 H  様

プラン:RX-K-110

サエラホームに決めた理由
二人の子供が就職して家を出てしまい、私と妻の二人で住むには広い自宅。そして築25年を経過していたので、そろそろ建て替えを考えておりました。
そんな時、車で旅行の帰りに偶然ログハウスの展示場を見つけ入って説明を受けました。内装も外装も素晴らしかったのですが、あまりに高額でとても手が出ませんでした。
近所のショッピングモール内の本屋さんで、ログハウスハウスの特集をしている本を見つけ早速購入。これならログハウスを購入出来るのでは?という内容でした。
その本で見つけたサエラホームさんと連絡を取り、話を進めていきました。最初は妻と二人の小さなログハウスで良いと思いましたが、色々なプランを検討している内に一階平屋から二階建と少し大きくなりました。(但し、購入額は意外とと増えませんでした。)
これから建てられる方へ
あきらめずに、こつこつ積み重ねれば必ず夢はかないます。
夢はあきらめなく続けることです。
感想

当初思ってた以上の材料が届き、本当に完成するか半信半疑でしたが、一つずつ積んでいくうちに材料が減って行、完成の目途が見えた時は嬉しかったです。
 実際に住んでみて、自分達でできたことを毎日誇らしく幸せに感じています。多少すき間があっても愛着があり、一生大事に住んで行きたいと日々幸せです。毎日森林浴をしているようで、訪れた友人が癒されると長居します。ログハウスはみんなを幸せにします。

広島 H  様

プラン:RX-40-SH

サエラホームに決めた理由
ログハウス建築の決め手は、何と言っても『すべてが自然素材である』ということです。
そればかりかログからフィトンチッドが発せられ(築後1年半経ちますが香りは変わりません)
心身共に健康に過ごせると思ったからです。それと、以前から自分の家は少しでも自分が関わって建てたい、と願っていたからです。
これから建てられる方へ
サエラホームの担当者はとても親切で丁寧に教えて下さるので、自分で悩む前にどんどん尋ねることをお勧めします。
それと、資材が濡れると色が変わったり歪んだりするので、防水性の高い大きめのシートを十分に用意しておかれると良いと思います。また作業が終わった箇所は、十分養生して、後の作業で傷つかないように気をつけて下さい。
感想

何せはじめてだったので、少し込み入った箇所(建具廻り、壁の交差部分など)の造作には苦労しました。設計図はプロの方用なので、素人には分かりにくかったです。肉体的にきつかったのは天井貼りです。上向きの作業は三倍疲れました。しかし、そのおかげで五十肩が治った!のはラッキーでした。

ペンキ塗りも結構大変でした。特に高いところは,足場が組んであっても恐くて捗りませんでした。
 余談ですが・・・台所のシステムキッチンを自分で組み立てるとは思っていなかった(契約ではそうなっていましたが,自覚していなかった)ので、荷物が届いた時には驚きました。でも同梱されていた設計図を見ながら何とか作りました。
 完成した時の喜びはもちろんひとしおでしたが、細かいところの仕上げが後になって気になり、できればもう一軒建てたい!!!と思ったほどです。ですが、夏涼しく冬暖かい、何よりも木に囲まれている生活はとっても快適で心が安まります。大満足です!

夢のログライフを応援します

ログの好きな方、ログライフに夢を抱いている方、健康家族を目指している方を応援いたします。

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求もお気軽にどうぞ。

資料請求・お問い合わせ

「こんなログハウスを建てたい!」「こんなことはできるのか?」というご要望をぜひお寄せ下さい。

間取りを自由に変更したり、コラボでセルフビルドも可能です。

ログの好きな方、ログライフに夢を抱いている方、健康家族を目指している方を応援いたします。

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP