RX-K-128(変) in世羅町(広島)

サエラ施工 住宅・別荘

RX-K-128(変) in世羅町(広島)の概要

プランNO.RX-K-128
完成年月日2016年7月
床面積1F/77.76㎡ 2F/57.93㎡
総面積135.69㎡
用途 住宅・別荘
施工方法

サエラ施工

ログについて

RX-LOG

RX-LOG標準仕様書

 

資料請求/お問い合わせ

費用のこと、間取りのことなど
お気軽にご相談ください。

082-256-4550

メール・LINEは24時間受付中!

お客様の声

  広島県 A 様

広島県 A様

プラン:RX-K-128

サエラホームに決めた理由

家を建てるにあたり、いろいろな展示場へ行きましたが、当時1歳の娘がログハウスでは楽しそうに床に転がり、走り回っているのを見て、こういう家で育てたいと思いログハウスに決めました。
ログハウスメーカーを決めるにあたっては、広島に建てるなら地元のメーカーにと思い、一度事務所を訪ねると建築中の家を案内して頂くなど親切に対応して下さりサエラホームに決めました。

これから建てられる方へ

自分で出来る事は少しでもかかわることが出来ると家に愛着が湧き、多少の失敗もいい思い出になると思います。

感想

外壁塗装とデッキの床作りを二人で行いました。塗装を始めた頃は、足場の高さに恐々としていましたが、最後にはすっかり慣れました。

デッキの床作りでは、ひたすら板を切りコーススレッドを打ち、慣れない工具に悪戦苦闘していましたが、大工さんや設備業者さんの励ましに支えられて、やり遂げることが出来ました。
完成後は、外から内から(はみ出たペンキや歪んだデッキの端を含めて(^-^;))唯一無二の我が家を何度も眺めながら、木の温もりを感じて暮らしています。

  埼玉県 F 様

埼玉県 F様

プラン:RX-K-128

サエラホームに決めた理由

今まで何度も住まいを替えてきているのですが、以前から木の温もりが好きだった私にとって、究極の木の家がログハウスだった訳です。
それまでログハウスは高価なものだと思っていましたが、サエラホームさんのセルフビルドを知り、自分の予算内で収まることが分かりました。
しかも技量に合わせコラボの幅を選べるのも魅力でした。
(実はログハウスは住むだけでなく、造るのも昔からの夢でした。)
セルフビルドをするなら少しでも体力のあるうちにと、定年を待たずに日曜大工で始めることにしました。

これから建てられる方へ

私の場合、いつまでに建てるという期限を持たなかったことが逆に作業を楽しみながら出来た要因だと思っています。
「お父さんは考えてばかりいてなかなか進まない。」なんて家内に言われたこともありましたが・・・、素人でも何とかなってしまうものです。
但し助手(協力者)はいたほうがいいですね。
※どうしても出来なかったらどうするかって? 大丈夫です!大工さんに頼めば完成します。

感想

大工さんがいる間にいろいろ教えてもらおうと思っていましたが、大工さんが居る間は外壁の塗装で終わってしまいました。
それでも大工さんの好意でホームセンターへ一緒に行ってもらったり、

道具の扱い方や怪我をしない使い方も教えてくれました。
使ったことなかった道具でしたが、完成するころには大分上達しましたよ。
造り始めてからマニュアルだけでは分からないことはメールで質問をしました。
メールで届く返事は写真や手書きの図解付きで、すごく親切でした。
又、月に1回くらいですが、現場責任者の方には近くに来た時に寄っていただき、いろいろ教えてもらいました。ほんとうにお世話になりました。
建物が完成したときの感動は今も忘れません。
それを実感したのは、床の養生をすべてはがした時でした。無垢の板が一面に顔を出した時の光景は格別でした。

STORYRX-K-128(変) in世羅町(広島)が出来るまで

2016年7月11日

RX-K-128(変) 広島世羅町

完成!

片流れの大屋根が印象的なプランです。

無事お引渡しの日を迎えました!

2016年7月5日

薪ストーブの設置が完了しました!

RX-K-128プランをベースに、

薪ストーブを家の中心に据えました。

火が入る日が待ち遠しいです。

※画像をクリックして全体をご覧ください。

 

2016年7月5日

キッチンとダイニングから、リビングを見たところです。

天窓からの陽射しがまるでスポットライトのようです。

2016年7月5日

これから薪ストーブを設置するところです。

2016年7月5日

2階、バルコニーから室内廊下を見たところです。

回廊のように階段からバルコニーへと続きます。

2016年6月19日

室内の施工が着々と進んでいます。

2016年6月19日

間仕切りの施工の様子です。

間柱の上部は隙間をあけて、L字スライド金具を取付けます。
この空間を、建築直後から数年かけてログが収縮し、

「セトルダウン」します。

2016年6月19日

ロフトを利用した収納スペースです。

2016年6月1日

1階の天井施工が完了しました。

2016年6月1日

チムニートップ施工が完了しました。

角トップ型は洗練された印象です。

薪ストーブを使う日が待ち遠しいです。

2016年6月1日

天井材の取り付けが完了しました。

2016年6月1日

室内天井、断熱材の施工もほぼ完了です。

2016年5月18日

外回りはほぼ完成です。

ご家族総出の外壁塗装から一週間、

いよいよ屋根施工も終盤。

足場が取れるのが待ち遠しいですね。

2016年5月18日

玄関の反対側から見たところです。

塗装したばかりのLOGが新緑に映えます。

2016年5月18日

シングル葺きが完了しました!

フィンランド製アスファルト・シングル(屋根材)、

マットな色調の「KL」タイプです。

シングルKL-black

 

2016年5月18日

薪ストーブの煙突廻りも念入りに。。。。

2016年5月18日

アスファルト・シングルの施工を始めます。

2016年5月18日

屋根の施工も同時進行中です。

2016年5月18日

1階から見上げると、このような感じです。

2016年5月18日

天井内に断熱材を施工します。

ログが本来持つ断熱性をさらに高めることができます。

 

2016年5月17日

お施主様による外壁塗装です。

「コラボシステム」を活用して、

外壁塗装はお施主様ご自身で行います。

5月の連休を利用してご家族みな様での作業です。

 

※色は「バンブー」、

 ニューシーランド製・UVコートのオーガニック塗料です。

 

 

 

2016年5月17日

低い箇所から初めて、徐々に高い箇所へと作業を進めます。

足場で高所に登っての作業は最初は緊張しますが、

徐々に塗装の手付きもスムーズになります。

 

 

2016年4月20日

上棟しました!

「RX-K」シリーズの特徴、片流れの大きな屋根が

新緑の晴天に映えます。

 

2016年4月20日

内装の細かい作業に入ります。

建物の周囲はさまざまな植物の新緑に包まれています。

2016年4月20日

玄関から反対側を見たところです。

近隣の田んぼは田植えのシーズンを迎えます。

 

2016年4月13日

10段目まで組み立てが進みました。

西から雨雲がやってきました。

2016年4月13日

雨対策にしっかりと養生します。

まだ降り出していません。

今のうちに入念におこないます。

2016年4月13日

昼過ぎまでは日差しもありましたが。。。

2016年4月13日

天気予報が当たりました。

日付が変わる頃には、雨はあがりそうです。

早く通りすぎますように。。。

2016年4月12日

順調に進んでいます。

2016年4月12日

LOG組み立てが進んでいます。

2016年4月11日

無事、KIT搬入が完了しました。

いよいよLOG組み立てが始まります。

2016年4月11日

施工する順に並べます。

効率よく作業ができます。

2016年4月11日

周囲に障害物が少なく、スムーズな搬入です。

2016年4月11日

RX-LOGキットを丁寧に移動します。

2016年4月11日

まず最初に土台です。

2016年4月11日

ブルーシートを広げて仮置き場を決めます。

2016年4月6日

配筋検査も終わり、次工程へと進みます。

2016年4月6日

検査から約2週間ほど経ちました。

2016年4月6日

数日後にはLOGの搬入です。

RX-LOGキット、到着が待ち遠しいです。

2016年3月17日

基礎工事が進んでいます。

2016年3月8日

瑕疵保険にともなう配筋検査を行っています。

2016年3月8日

基礎配筋の施工が完了しました。

2016年3月8日

2月中旬に地鎮祭をとりおこないました。

広島県世羅郡にて、コラボ施工のスタートです。

※コラボ施工とは、お施主様とサエラホームで

 施工を分担するシステムです。

 

資料請求/お問い合わせ

施工例一覧