HOME > 施工中物件 >  RX-K-110(変) in岐阜揖斐郡

RX-K-110(変) _岐阜

「RX-K-110(変) _岐阜」が完成するまでの様子や、内装・外装を写真でご紹介するページです。

サエラホームは、ログの好きな方、ログライフに夢を抱いている方、健康家族を目指している方を応援いたします。
ログハウスをご検討でしたら、ぜひこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求もお気軽にどうぞ。

プラン概要

  • プランNO. RX-K-110
  • 完成年月日 2011年5月
  • 床面積 139.52㎡
  • 総面積 156.60㎡

完成までの様子

RX-K-110(変) _岐阜

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

施工風景

2011.05.01

RX-K-110 OWNER'S VOICE

岐阜県 A  様

プラン:RX-K-110

このプランに決めた理由
木のぬくもりがある家に住みたいと思い、いろいろと探していたところ、ログハウスを見つけた。
また、家に薪ストーブを入れるつもりで考えていたので、それに似合う家を探していたところログハウスを見つけた。
本当は、丸太の家がよかったが、メンテナンスや費用のことを考えると、難しかった。
中も外も木で作れる上に、自分でも作れそうだと思い、サエラホームでログハウスのキットを契約した。
これから建てられる方へ記事を読む
ログハウスのメンテナンスは大変です。特にペンキ塗り、雨漏りの対策などそれらを含めて検討するとよいと思います。
家にある家具はキッチンの棚以外すべて自作。外の薪小屋、倉庫などすべて自分で作りました。薪ストーブの炉台も自分で作った。
感想記事を読む

基礎工事、水道工事、電気工事など自分で業者にお願いして、それぞれの図面をCADで作り、工事をお願いした。
住むまでの間の時間がなかったので、1階部分の内装までは大工さんにお願いした。そのため、仕事に行く前、帰宅後、毎日現場に通い、大工さんとの打ち合わせや要望を伝えた。
冬で毎日寒く、日も短かったためつらかった。また、土日はペンキ塗りや、掃除、配線穴、電気配線の確認、水道管の確認、図面とのチェックなど、毎週末雑務に追われとても忙しかった。大工さんがいるときは、一緒に手伝いできることは自分で行った。

    
とりあえず住めるように、1階部分が完成した時は、達成感もあったが、これから先、自分でできるのだろうかという不安もあった。その後、1年ほどかけて、仕事が始まる前、終わってから、数時間と毎日コツコツと仕上げた。2階部分がほぼ完成し、家具製作を始めた。下駄箱、棚などほとんどが自分で好きな寸法でつくることができた。
下地のピッチも自分で決めて作っているので、どこに下地が入っているかすぐ分かり、簡単に棚などを作り足すことができるのはログハウスのメリットかと思う。

木の香りがしてとても落ち着く。年数がたつにつれて、匂いがしなくなってきたが、木の温かみを感じることができるのは本当にいい!その代わりに、すきま風は多く、密閉されてはないと思う。台風の時には雨漏れはひどい。横からの強烈な雨が長く降れば、すぐに家の中に水が入ってきてしまう。しかし、その隙間があるからこそ、気が呼吸し、湿気などを吸収してくれているのはよく分かり、梅雨の時期は外はじめじめしていても、家の中は過ごしやすい湿度で快適である。材質がパインだからか?ものを落とすとすぐに床に大きなへこみがでてしまうほど柔らかい。床材だけ、もう少し固いものだとよかった。

樹脂サッシは結露はないもののよくゆがんでしまりが悪くなるのが難点。

  • 岐阜県 A  様
  • プラン:RX-K-110

東京 H  様

プラン:RX-K-110

このプランに決めた理由
二人の子供が就職で家を出ました。私と妻の二人で住むには広く又、建築後25年位経過していたので建て替えを考えておりました。
そんな時車で旅行の帰りに偶然ログハウスの展示場を見つけ入って説明を受けたました内装も外装も素晴らしかったがあまりに高額でとても手が出ませんでした。
近くのショッピングモール内の本屋さんでログハウスでキットハウスの特集をしている本を見つけ早速購入。これならログハウスを購入出来そうな内容でした。
そしてサエラホームさんと連絡を取り話を進めていきました。最初は妻と二人の小さなログハウスで良いと思いましたが色々なプランを検討している内に一階平屋から二階建と少し大きくなりました。(但し、購入額は意外とと増えませんでした。)
これから建てられる方へ記事を読む
あきらめずに、こつこつ積み重ねれば必ず夢はかないます。
夢はあきらめなく続けることです。
感想記事を読む

最初思った以上の材料が届き。本当に完成するか半信半疑でしたが一つずつ積んでいくうちに材料が減って行き完成のめどがみえた時は嬉しかった。
 実際に住んでみて。自分達でできたことを毎日ほこらしげに幸せに感じています。多少すき間があっても愛着があり一生大事に住んで行きたいと日々幸せです。毎日森林浴をしているようで、訪れた友人がいやされると長居します。ログハウスはみんなを幸せにします。

PAGETOP