HOME > 施工中物件 >  RX-40-SH in岩国

RX-40-SH in岩国

「RX-40-SH in岩国」が完成するまでの様子や、内装・外装を写真でご紹介するページです。

サエラホームは、ログの好きな方、ログライフに夢を抱いている方、健康家族を目指している方を応援いたします。
ログハウスをご検討でしたら、ぜひこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求もお気軽にどうぞ。

プラン概要

  • プランNO. RX-40-SH
  • 完成年月日 2014年
  • 床面積 1F/47.40㎡ 2F/49.03㎡
  • 総面積 96.44㎡

完成までの様子

RX-40-SH 岩国

2014.12.17

デッキ施工中です。

2014.11.14

内装完成のお便りをいただきました!

2015.01.30

建物の全体像がはっきりしました。

2014.10.21

施主様、御一人での施工です。
プロ顔負けの仕事です。

ゆっくりと、しかし着実にセルフ進行中です。

2014.09.04

建物の全体像がはっきりしました。

垂木がかけられました。

2014.08.22

棟が上がりました。

2014.07.31

ログ組、進んでいます。

2014.07.08

台風や大雨の影響でとても大変ですが、施主様自ら確実に作業されています。

ログ組、順調に進んでいます。

2014.06.26

足場が設置されました。

一階部分のログ組完了しました。

2014.06.19

施主様自ら丁寧に施工されています。
完成が楽しみです!!!

ログ組、順調に進んでいます。

2014.06.09

根太掛け、合板張り完了しました。

2014.06.03

RX-ログ組が始まりました。

2014.05.29

土台敷きが施工されました。

2014.05.22

RX-ログが搬入されました。

2014.05.19

キット梱包の上から更に雨対策の防水シートで養生して保管します。

基礎工事完了しました。

2014.05.19

基礎配筋が設置されました。

2014.05.07

遣り方が設置されました。

2014.04.23

配置確認が行われました。

2014.04.11

このRXログはコラボフリーで施工されます。

RX-40-SH OWNER'S VOICE

群馬県 H  様

プラン:RX-40-SH

このプランに決めた理由
山に車庫を作って、昔乗っていたバイクのレストアをやろうと、いろいろ画策していました。
当初は、ログ以外を考えていたのですが、どうしても予算をオーバーしてしまい困っていたとき、知り合いが那須にログハウスを作っていることを知り、セルフビルドであれば費用を相当抑えられることを教えてもらいました。
早速、各社の資料を取り寄せ比較検討しましたが、知り合いが言うようにサエラホームが一番低価格で、又、誠実で親切なメーカーなので初心者でも安心して作れると聞いて決心しました。
これから建てられる方へ記事を読む
私の場合は、定年退職後のログハウス作りだったので、時間は沢山有るのですが、当初はどうしても早く完成させてバイクをいじりたいと焦っていました。
いつの頃からか、作ること自体がとても面白く楽しいものになり、天井張りや床張りのような単純作業も全く苦にならず、かえって達成感が広がってきました。いづれにしても長丁場の作業になるので、最初からゆったりと構え、作る楽しさを満喫するのがよいと思います。
又、作業をやっていく上で一番大事なのは、安全だと思います。足場の高い処に登ったり、脚立の上の作業や、電動工具など今まで経験のないことが多いので油断をすると危険がいっぱいという状況になってしまいます。
屋根葺き後は、ほとんどが一人作業だったので、何かあってもすぐには助けてもらえないため、特に安全第一を心がけ、危険に近づかないように努めました。おかげで、金づちで手を叩くぐらいの痛さ(しょっちゅう)で済ませることができ、とても幸運だったと思っています。
大きな怪我などしてしまえば、せっかくの楽しみが台無しになってしまいますからね。
感想記事を読む

整地から基礎、ログ組、屋根、内装、設備工事と全てが初めての経験だったので、先のことが何もわからず、日々ドキドキ、わくわく、あ~、やったー!! の連続でした。着荷の時、次々と降ろされる梱包の山を見て、「え~、これを全部組むのかよ」と相当ビビりましたが、もう後に引くことも出来ず、前に進むしか無いと覚悟を決めてスタートしました。

 一番苦労したのは、ログが組みあがった頃台風18号の直撃を受け、ほとんどのブルーシートが吹き飛ばされ材料がびしょびしょになってしまったことです。
妻と二人で内装材を1枚1枚拭き取って車庫に収納しましたがとても大変でした。現在は、週に6日間は小屋で過ごし、棚や引出しを作ったり、コンセントやスイッチの変更など気の向いたところのリファインを行いながら、本来の目的であるバイクいじりもできるようになってきました。
自分で作った家は、隅々まで知り尽くしているので、ここの隙間、あそこの段差、床の傷、これらの経緯さえも良い思い出となり、酒の肴にして楽しんでいます。

  • 群馬県 H  様
  • プラン:RX-40-SH

長野県 H  様

プラン:RX-40-SH

このプランに決めた理由
『いつかは、ログハウスに住みたい。』
10年ほど前、漠然とこんな夢を抱くようになりました。
子供達がそれぞれ独立し、本気で将来を考え始めたとき、
ログハウスをコラボで建てられることを知りました。
物を作ることが好きな私にとって、こんなにワクワクすることはありません。
本当に自分でできるのか少し不安でしたが、とにかく一歩踏み出そうと、
憧れの白馬村にログハウスを建てることにしました。
これから建てられる方へ記事を読む
ログ材が搬入されるとテンションがあがり、どうしてもオーバーワークになりがち、自分のペースを守って、1段1段楽しみながら積み上げましょう。
 ダボ穴と電気穴が同じサイズなので、間違えて電気穴にダボを打ち込まないよう注意しましょう。
感想記事を読む

契約したのは、3月末でした。
それから土地の造成、確認申請の提出、基礎工事の依頼等忙しい日々が続きました。

7月には待望のログ材が届き、毎週末夢中で積み上げました。
豪雪で知られる白馬では、11月中に屋根まで仕上げる必要があり、慌ただしい毎日でした。
仕事柄、週末のみのセルフビルドで約4年かかりました。
少しずつ出来上がる喜びは何度も味わいました。
ある程度仕上がりましたが、玄関の造成、薪ストーブの設置等
新しい楽しみが生まれています。
豪雪地でありながら、ストーブ1台でも十分快適に過ごせます。
四季折々、これから楽しもうと思います。

  • 長野県 H  様
  • プラン:RX-40-SH

広島 H  様

プラン:RX-40-SH

このプランに決めた理由
ログハウス建築の決め手は、何と言っても『すべてが自然素材である』ということです。
そればかりかログからフィトンチッドが発せられ(築後1年半経ちますが香りは変わりません)
心身共に健康に過ごせると思ったからです。それと、以前から自分の家は、少しでも自分が関わって建てたいと願っていたからです。
これから建てられる方へ記事を読む
サエラホームの担当者はとても親切で丁寧に教えて下さるので、自分で悩む前にどんどん尋ねることをお勧めします。
 それと資材が濡れると色が変わったり、歪んだりするので、防水性の高い大きめのシートを十分に用意しておかれると良いと思います。また作業が終わった箇所は、十分養生して、後の作業で傷つかないように気をつけて下さい。
感想記事を読む

苦労は、何せはじめてだったので、少し込み入った箇所(建具廻り、壁の交差部分など)の造作には苦労しました。設計図はプロの方用なので、素人には分かりにくかったです。肉体的にきつかったのは天井貼りです。上向きの作業は三倍疲れました。しかし、そのおかげで五十肩が治った!のはラッキーでした。

ペンキ塗りも結構大変でした。特に高いところは,足場が組んであっても恐くてはかどりませんでした。
 余談ですが・・・台所のシステムキッチンを自分で組み立てるとは思っていなかった(契約ではそうなっていましたが,自覚していなかった)ので、荷物が届いた時には驚きました。でも同梱されていた設計図を見ながら何とか作りました。
 完成した時の喜びはもちろんひとしおでしたが、細かいところの仕上げが後になって気になり、できればもう一軒建てたい!!!と思ったほどです。でも夏涼しく冬暖かい、何よりも木に囲まれている生活はとっても快適で、心が安まります。大満足です!

PAGETOP