*サエラホーム標準装備のノッチ&ノッチカバー*

 ログハウスはログを1本ずつ組上げていきますが,ログとログが交差する部分を『ノッチ』といいます。サエラホームでは(まんじ)ノッチを採用しており,雨や炎が入りにくく地震に強い構造になっています。

 

 

 卍   

 こちらが卍(まんじ)ノッチです。

 

 

 しかし,いくら卍(まんじ)ノッチが強い構造とは言っても,ログの切り口部分はとてもデリケートです。ノッチは木の繊維方向が外部に露出し,雨等の水分を吸収しやすい箇所です。そしてログが吸湿と乾燥を繰り返すことで,切り口のひび割れにつながります。また,そのひび割れ部分には害虫等が侵入してログにダメージを与えることもあります。

 

 

IMG_3536 IMG_3539

ノッチカバーなしのログハウスです。雨風にさらされてひび割れになっています。

 

   

 そこで活躍するのがサエラホーム標準装備の『ノッチカバー』です。ノッチの切り口部分にカバーを取り付ける事で,直接雨風が当たるのを防いでくれます。見た目もすっきりして綺麗です。

 

 

 

1IMG_3955

ノッチカバーありのログハウスです。ノッチカバーがあるとこんなにも綺麗な状態を保てます。シンプルだけれど重大な役割を果たしてくれます!!

 

nigaoemaker営業アシスタント ほり