冬に大活躍*薪ストーブの魅力*

 昼夜の寒暖差が大きくなり、段々と冬を感じられる季節となってきました。すでに暖房器具を使われている方も多いのではないでしょうか。エアコン等の電気やガスを必要とする暖房器具を使っている私は、薪ストーブが身近なものだとは思っていませんでした。けれど薪ストーブの事を知っ「ログハウスを建てたら絶対薪ストーブを設置したい!!」と思うようになりました。今回はそんな薪ストーブの魅力をご紹介します♪

 

 

 

 

〇災害時〇

 地震等の自然災害で電気・水道・ガスといったライフラインが絶たれると、生活に大きな支障をきたします。過酷な状況の中、薪ストーブを設置している家では、それが被災生活を大きく支える事もあるのです。

薪ストーブには電気もガスも必要ありません。薪と着火剤とマッチやライターさえあれば使用できます。いざライフラインを絶たれたとき、やらなければならない事がたくさんありパニックになるかもしれません。薪ストーブがあれば、暖を取る・照明の代わりになる・調理をする事が一気に出来ます。それだけでも災害時の生活には大きな力になるのではないでしょうか。ライフライン

 〇普段の生活〇

 薪ストーブは遠赤外線効果で体の芯から温めてくれるので、とにかく暖かく保温にも優れています。1台あれば家中を温めてくれて、夜つければ翌朝もほんのり暖かい…そんな生活ができるなんて本当に憧れます。朝、寒くて布団から出るのがつらい!というのが軽減されそうです。

自分で薪を調達できれば燃料費はゼロになります。薪割りをしたり、薪を乾燥させたりという労力は掛かりますが、楽しんでされている方が多いです。それが薪ストーブの醍醐味でもありますね!

 調理にも大活躍の薪ストーブで作る煮込み料理や焼き芋の味は格別だそうです!!時間がかかる料理こそ、ガス料金節約の為にも薪ストーブを使用したいですね。

                             nenryou_maki                 pellet_stove1 sweets_yakiimo

 

 電気やガス、便利なものに頼りすぎている現代だからこそ、地球環境や人に優しいエコな生活を検討してみてはいかがでしょうか。

                             nigaoemaker

営業アシスタント ほり