夏は涼しく、冬は暖かい*快適生活始めませんか*

 ログハウスと聞いて、どんなイメージがありますか?私は別荘、カフェというイメージが強くありました。木で出来ているので、気候によって暑さ寒さがダイレクトに伝わりやすいのではないか、そう思っていました。しかしログハウスは、私のイメージとは全く違うものでした。

 

 

 

日本の気候

 地球温暖化による気温の上昇が高くなっている日本の夏は、最高気温が35度超えという日が多くなっています。湿度が高く、寝苦しい夜もあります。そうは言っても冬が暖かいわけでもなく、身体の芯から冷え切って寝付けなかったりもします。冬の朝は特に、布団から出るのが億劫になりますよね。

そして、冬には心筋梗塞や脳梗塞などで死亡に至ることがあります。それはリビングから脱衣所、浴室、トイレなど温度変化の激しいところへ移動することにより、体温変化にさらされ血圧が急変する「ヒートショック」が原因です。残念ながら昨年は全国で年間約1万9000人が入浴中に亡くなられています。

                                                                                                                         heat_shock_roujin

 住居に最適

 上記に挙げた、暑さ寒さの問題を軽減し、快適な生活を送れるのがログハウスです。ログハウスは、暑さ寒さに強い住居です。ログハウスを住居とされる方が口々におっしゃるのは、夏は涼しく、冬は暖かいということです。

ログハウスは分厚いログ材で壁が構成されているため、断熱効果が非常に高いです。夏には湿気を吸収してくれて、冬には冷たい外気を断熱し暖かさを保持してくれるため、居室を最適空間に保ってくれます。薪ストーブを設置すると、夜に消火して寝ても、ログの蓄熱保温により朝になっても部屋がほんのり暖かいのです。薪ストーブ一台で家中を温めてくれるので、これからの季節で特に冷えを感じるお風呂やトイレ・キッチンでも快適にお過ごし頂けます。ご自身の健康、ご家族の健康を考えた快適な生活を始めてみませんか?

                  feature_slide01

                      nigaoemaker 営業アシスタント ほり